大切な時計

時計の種類を知る事は時計の買取でとても大切です。
そもそもその種類にどれだけの価値が在るかを知る必要があるからです。
・ 多機能時計最近多い時計ですね。
時計の買取候補としてあがってくることはあまりありませんが、中には高価なものもあります。
主にアウトドア向けで、ステータスとして着用する事はないでしょう。
・ クロノグラフ正確な時計、と言えばわかりやすいかと思います。
種類的には一般的ですが、少々文字盤が見難いなどといった特徴があり、好んでつける人はよほど時間の正確さを意識する人です。
またクロノグラフに限らず時計の正確さの基準としてクロノメーターというものがあります。
こちらは水準を越えた時計にだけ与えられる名誉ある称号です。
世界一正確と言われる日本ブランドセイコーの時計は、このクロノメーターより厳格な基準を持っているという事で有名です。
・ 太陽電池時計意外かもしれませんが、最近は注目されています。
といっても永久機関ではなく、充電池の寿命が来れば太陽を吸収しても電気に代えられずに故障します。
また仕組みの都合上、時間が正確ではないというデメリットもあります。
・ クオーツ時計水晶時計のことで、日本のセイコーが初めて実用化に成功しました。
非常に精度が求められる設計が必要だったとされ、世界中が日本の技術力に驚きました。
水晶を使う事で非常に正確な時間を計る事が出来、今や世界の時計の殆どはクオーツ時計といわれています。
つまり、時計の買取で最も多い種類、という事にもなりますね。
如何だったでしょうか。
知っていましたか。
時計の買取においては種類よりもブランドや商品名だったりしますが、クロノメーターというような称号を持った時計ならば価値がある、クオーツ時計は凄い、というのが少しわかっただけでも、大分勝手が違うのではないでしょうか。
これらの知識を是非、時計の買取査定で活かしてみて下さい。

最近のコメント

    アーカイブ