時計の買取店に関してアンチな意見も否めないよね。

ビジネスの基本は安く仕入れて、高く売る。
この法則からはみ出ると、赤字にしかならない。
つまり会社という利益を追い揉める存在は必ずこの縛りからは逃れられない。
その時点で、時計買取屋の高額買取というのが如何に嘘っぽいかがわかるだろう。
何故高く買取れるのか、細かく聞いてみたい。
というわけで聞いてみたら、面白い答えが返ってきた。
独自のルートを持っているから、高く売れるので、高額買取出来る。
独自の販売サイトを持っているから、費用を落せるので、高額買取できる。
などというものだった。
なるほど、確かに。
筋は通っている。
時計を買取る際の金額を決定付ける要因に、企業の利益は必ず入っている。
そしてその利益がどれぐらい必要かは企業の環境によって異なるのは事実だ。
実際流通ルートを独占していたりするなら、かなりの高値で売れるし、競合の邪魔がない為、高額買取してもリスクは少ない。
時計買取の販売サイトを独自所有というのも大きいだろう、ヤフーオークションなどを使わなくて良い分、システム利用料はかからない上に、ユーザーも管理できる。
売りやすい仕組みが出来ている、というわけだ。
これなら高く買取れてもおかしくない。
だがちょっと待って欲しい。
高く売れるのなら安く仕入れれば、より利益が拡大するという事ではないだろうか。
そこをあえてなぜ高額買取するのか。
顧客を囲い込む為か、残念ながらそもそも顧客には相場がわからない。
つまり、査定額を鵜呑みにするしかない顧客が殆どという事だ。
だから実際には高額買取しているように見えて、他社と大きく買取金額は変わらない。
そう、買取屋は詐欺集団。
これが、私が時計買取を薦めない理由の一つだ。

最近のコメント

    アーカイブ